整形で失敗しないコツ、それは口コミのチェック

人気の施術

タオルと石鹸

フォトフェイシャルとは顔全体にIPLというマイルドな光を照射することによりシミやそばかす、くすみ、赤ら顔などのお肌のトラブル改善しすることができる施術です。フォトフェイシャルはレーザー治療とは異なり、カメラのフラッシュのようなやさしい光を顔全体に照射する施術です。施術時間が短く、肌へのダメージもほとんど無いので、終了後にはメイクも可能です。フォトフェイシャルはフォトフェイシャル協会で認定されているクリニックや医療機関だけで受けることができます。そのためとても安全な施術といえます。フォトフェイシャルの利用者数は東京のある皮膚科では17000例以上となっています。お肌に優しい施術で、高い効果が得られるためこれからも利用者が増えていくと予測されます。

フォトフェイシャルは1999年にアメリカのルミナス社で光治器として開発されました。開発当初は医師の間でシミやそばかすなど肌のトラブル改善には効果がないといわれていました。しかし実際には効果があったため2002年にはカリフォルニア州の医師が開発にかかわって、より効果的な「オーロラ」という光治療器が開発されました。「オーロラ」は日本では300台以上が売れました。その後2004年には「オーロラプロ」や「アキュチップ」、2006年にはライムライトという光治療器が開発されました。フォトフェイシャルを受けられるクリニックや医療機関はフォトフェイシャル協会のサイト等から調べることができます。クリニックは実際に施術を受けた方の体験談や口コミ、実績などを参考にして選ぶと良いでしょう。